【お母さんの心得セミナー in 高松】開催しました

お母さんの心得セミナー in 高松

11 月 11 日、香川県高松市のクローバーカフェにて、お母さんの心得セミナーを開催しました!今年最初の開催で、今月、来月と 3 回予定が入っています。昨年は、北は北海道〜南は九州まで、全国 7 箇所を行脚したセミナーです。

今年はパワポの内容をガラッと変更してから、第1回目のセミナーでした!

男の子ルール & 女の子ルール

男の子と女の子は好きな遊びも違えば、欲しいものも違います。元々をたどれば、男の子は狩りをしてきたDNAがあるので、「目的を達成する」ということが本能にあります。それに対して女の子は、集団の中でのコミュニケーションを上手に取ることが求められてきました。

お母さんは女性なので、特に、「男の子のルール」が参考になりました。という意見が多かったようです。

幸せホルモン

お母さん、お父さんになるために重要な物質の一つ、オキシトシンが、子供への愛情をより深くします。精神を安定的に保つために、セロトニンも大事です。何故ならば、お母さんの精神状態は子供にも伝わってしまうからです。

そこで、弊社独自作成の自律神経テストを限定サービスで実施!とても好評で、ご夫婦でのお話も弾んでいたようです!日々の生活の中のあらゆる選択が、子供の健康状態も、精神も左右します。その責任を持った選び方をしていきたいですね。

お母さんの巣作りと巣立ち。夢を持つこと。

お母さんの家庭作りは、鳥でいう巣作りと似ています。巣は、肉体的に休む場所であり、精神的にも安らぐ場所です。その環境作りのお話をさせていただきました。そしていつの日か、子供は巣を飛び立っていかなければなりません。

小鳥は、母鳥の背中を見て育ちます。それは人も同じです。

お母さんが大空へ羽ばたいている姿を見て、子供も巣立ちをすることができます。

 

セミナーの最後には、芝山が自身の娘さんの子育て体験の話と、夢を語りました。一人でも多くの方の心に残ったことがあれば幸いです。

 

ご参加された方の声

「共感できる部分はたくさんあり、元気が出た。これからもっと頑張らなきゃと思いました。」(40代・女性)

「理想の母になるにはどうするべきかと、葛藤を抱える日々でしたが、子供に幸せになってもらうためには自分を幸せにすること、自分を認め受け入れてあげることだと考えられるようになりました。前向きな気持ちで、まず半年間かけて習慣を変えていく努力をしようと思います。ありがとうございました!30代女性

「お母さん、女性とはどういうものかがよくわかりました。夫婦生活、子育てに活かしていきたい。」30代男性

「育休中で毎日同じことを繰り返す日々で、張りのない生活。心から楽しいと思えることが少なく、感じています。小さな夢をたくさん持って、一つ一つ叶えることで自分を変えることができたらうれしいです。」30代女性

「娘にありがとうハグをしたいです」40代女性

「母になったばかりで男の子の育て方が興味深かった。男の子と女の子の本能の違いを覚えておきたい。」30代女性

「とてもパワフルの内容で前向きになれました。子供に自信を持って接することのできる母親になりたいです。」30代女性

「すごく面白く、参考になりました。親が用意した環境で子供は育つ、は本当にそうだなと思い、考えさせられました。夢に生きる母親。素敵に生きます。」30代女性

「普段、仕事の毎日で子供と過ごす時間が少ないので、もっと子供との関わり、コミニケーションを大事にしたいと思いました。」40代女性

たくさんのご感想をありがとうございました!

お母さんの心得セミナーは、今月は滋賀県、そして来月、また香川県でも開催予定です!内容も、少しづつさらに進化していきます。次回は、ぜひあなたもご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

saito kazunari

(株)WELLNESTスタッフ(セミナー運営兼、web担当)。芝山代表の元で働きたいという想いで、地元宮城から三重県へ新卒入社した2年目の23歳。web記事に没頭すると、自分の世界に入り過ぎてしまう事もしばしば、、、野球と映画と歴史が好き。