医食住を整える

医食住が健康的な生活の基本

みなさんこんにちは。芝山さゆりです。
これから成長してゆく子供、そして子育てをするお母さん、ご家族に、私が一番大切にして欲しいものが、「健康」です。
しかし、一時的な健康ではなく、「健康であり続け」なければ意味がありません。
私たちはこれをWellness(健康であり続けること)と呼んでいます。
私たちは医療・食事・住環境という3つの側面からWellnessを考えています。

 

医療について

自然治癒力を高める生活を

皆さんは統合医療や、自然療法という言葉を聞いたことがありますか?普段の食生活、運動、睡眠や笑いまでもが、健康と関わりを持っています。薬に頼る方法ではなく人本来が持つ健康法を紹介しています。

【医】自然治癒力を高める生活を

2016.11.02

身の回りに溢れる健康被害リスクの話

現代社会には、本来自然界にはなかったものが溢れています。食品、日用品など一つ一つあげたらキリがないほどに増えています。便利さとともに普及した環境汚染による人体への影響も無視できません。私たちにはどんなことができるのでしょうか。

【医】身の回りに溢れる健康被害リスクの話

2016.11.23

自律神経とは?正しい整え方

自律神経は心身の調子を管理する司令塔のような器官です。交感神経と副交感神経のバランスが乱れると心身に不調をきたします。裏を返せば、自律神経のバランスが取れていれば、心身に良い循環が生まれます。

【医】自律神経とは?正しい整え方

2016.11.30

食事について

食べ合わせと消化の話

一般的な食事をしている人は、1日の中でフルマラソンほどのエネルギーを「食べ物の消化」のために使っています。ランチ後に眠くなり仕事がはかどらなかった経験はありませんか?消化に使うエネルギーが大きいと、通常の活動のためのエネルギーが減ってしまいます。

【食】食べ合わせと消化の話

2016.12.21

3つ栄養素と微量栄養素

3大栄養素とは、炭水化物、タンパク質、脂質の3つです。これらの栄養素にちゃんと働いてもらうためには、微量栄養素(ビタミン、ミネラル、食物繊維、ファイトケミカル等)の摂取が不可欠です。質の良い栄養素を効率的に吸収する方法を紹介しています。

【食】3つの栄養素と微量栄養素

2017.01.10

食べ物を食べる時間とタイミングの話

1日の中で、「何を」「何時に」食べるか、意識していますか?ダイエットをしている人なら、厳しい食事制限をしなくても、食べる順番を変えるだけでストンと余分な体重が減ることもあります。消化を改善して正しい食生活をしましょう。

【食】食べ物を食べる時間とタイミングの話

2017.01.18

住環境について

部屋の温度バリアフリーの話

温度のバリアフリーという言葉を聞いたことがありますか?「温度の段差」をなくすことを意味しています。暑い夏や寒い冬、今いる部屋だけをエアコンで快適な環境にしていませんか?実はそんな住環境には落とし穴がたくさんあります。

【住】部屋の温度バリアフリーの話

2017.01.28

住環境を変えたら、様々な疾患が改善した話

室内の温湿度、そして空気環境は、毎日毎日あなたの体に影響を与えています。家の断熱性を高めたことで、喘息やアトピー、アレルギー症状が改善されたという研究結果も出ています。住環境は疾患だけでなく、睡眠の質や、仕事や勉強の効率にも影響を与えています。

【住】住環境を変えたら様々な疾患が改善した話

2017.02.01

ナイチンゲールの話

看護の歴史を変えたナイチンゲールは、著述家、科学者、統計学者、病院建築家、社会改革者と、様々な側面を持ち合わせた偉人です。彼女が提唱した室内の環境管理は、当時の患者のみならず、現代のどんな人々にとっても参考になる知識ばかりです。

【住】ナイチンゲールの話

2017.02.19

ABOUTこの記事をかいた人

saito kazunari

(株)WELLNESTスタッフ(セミナー運営兼、web担当)。芝山代表の元で働きたいという想いで、地元宮城から三重県へ新卒入社した2年目の23歳。web記事に没頭すると、自分の世界に入り過ぎてしまう事もしばしば、、、野球と映画と歴史が好き。