芝山がドイツ視察へ行きました

ドイツ視察

代表の芝山が、ドイツの住まい事情のための視察へ訪れました。

なぜドイツなのか?

ドイツは、環境先進国と言われる国の一つで、住宅も多くのエネルギーを必要としない、日本よりも性能の高い住宅が一般的です。

そのような住宅の方が、長持ちで、室内温度も一定であるため健康にもよく、未来へ残していける住宅とされています。

今回の視察では、最新の環境への取り組みや、まちづくり、住宅性能に関する視察を行いました。

 

芝山の公式ブログでは、ドイツでの日々の視察が書かれています(^ ^)こちらもぜひご覧ください!

ドイツに到着しました~inフランクフルト

 

ABOUTこの記事をかいた人

saito kazunari

(株)WELLNESTスタッフ(セミナー運営兼、web担当)。芝山代表の元で働きたいという想いで、地元宮城から三重県へ新卒入社した2年目の23歳。web記事に没頭すると、自分の世界に入り過ぎてしまう事もしばしば、、、野球と映画と歴史が好き。