食事制限が健康に繋がる

カロリー制限することのメリット

「〇〇制限ダイエット」のような食事方法は、

現代には様々な種類、情報があふれています。

ある特定の食べ物を推進している方法もあれば、

全体的に食べる量を減らすことで、健康を保っている人や、

カロリー制限と健康についての研究結果もあるようです。

 

1日1食主義の経営者

星野リゾート・星野代表

日経Gooday 2017年2月6日のオンライン記事では、星野リゾートの星野代表の記事が掲載されています。

(参照:http://style.nikkei.com/article/DGXMZO12350870R30C17A1000000?channel=DF140920160927)日経Goodayより

観光リゾート業界の第一線で活躍されている経営者の健康管理はどのようなものなのでしょうか。

年齢が上がるにつれて、誰でも基礎代謝が落ちていきます。

そこで星野代表は、1日1食の食事制限をすることで、高いパフォーマンスを維持し続けているといいます。

夕食のみを摂り、その時には好きなものを食べ、デザートも食べ、お酒も飲んでいるそうです。

1日3食で内臓が疲れる?

1日1食にしてからは、体重も血圧も落ち、問題が解消されているそうです。

1日1食だけにすると、消化が早まり逆に太りやすいという話も聞くことがありますが、

  • 逆に消化スピードが早いのは、効率が良いということ
  • 総摂取カロリーを減らすことの重要性

これらの点について、星野代表は言及しています。

 

カロリー制限は霊長類の老化を遅らせる

2009年のScience誌に掲載された、

アメリカで20年間にわたって行われた、アカゲザル(7歳〜14歳)のカロリー制限の実験の話です。

カロリー制限をすると、疾患の減少、老化を遅らせることが示されています。

実験概要

この実験は、ウィスコンシン国立霊長類研究センターで1989年に開始されました。

アカゲザルの平均寿命は約27年で、最大寿命は約40年です。

アカゲザルの「カロリー制限グループ」では、毎月10%ずつ減らし、30%カロリーを減らした食事で、その後も続けていました。

「比較対照飼料グループ」ではカロリー制限をしませんでした。

その結果、、、

 

参照:http://science.sciencemag.org/content/325/5937/201
「Science」より

カロリー制限した猿は、糖尿病、癌、心臓血管疾患、および脳萎縮の発生率を減少させた。これらのデータは、カロリー制限が霊長類の老化を遅らせることを示している。

なんと、カロリー制限をすると、老化を遅らせ、各疾患も減ったそうです。

見た目の違い

実験結果は、猿の見た目からも伺えます。

カロリー制限グループは、目力もあり、毛並みも良く、体型も若々しいです。

 

A、Bは典型的な食事をした猿の写真。

C、Dはカロリー制限をした猿の写真

 
 

 

ーanimals on CR appeared subjectively younger than controls (Fig. 1, A to D)ー(カロリー制限をした猿は主観的に若そうに見える(図1,A〜D)。)

 

老化による病気の減少

図Bは、加齢に伴う病気(糖尿病やがん、心血管疾患、脳萎縮など)からの生存率、

図Cは全体の(麻酔、胃の膨満、子宮内膜症、および傷害の合併症などの加齢とは関係のない死因を含む)生存率です。

赤いグラフがカロリー制限(Caloric Restriction)、青いグラフが制限していないグループです。

 

カロリー制限をしていないグループで、

38匹中14匹が加齢に関連する病気で死亡したのに対して、

カロリーを制限したグループで加齢に関連する病気で死亡したのは38匹中5匹だけでした。

まとめ

カロリー制限をした猿の生存率が上がったのは、

サーチュイン遺伝子、別名「長寿遺伝子」が刺激されたためと言われています。

それも長生きしただけでなく、肌もハリがあり、性機能も衰えにくかったということです。

サーチュイン遺伝子は、人間も持っています。

 

小食は健康の秘訣?

人間とアカゲザルは同じではありませんが、

小食が疾患の予防、健康増進になる可能性はあるのではないでしょうか。

小食にして、腸の中をデトックスするだけでも、代謝機能が活発になり、肌ツヤが良くなったり、体調が良くなることが期待できます。

日頃食べているものや、ついついつまんでしまっているもの、、、

ついつい食べ過ぎてはいませんか??

今の摂取カロリーを見直してみることが、健康への第一歩かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です