交流分析【無料簡易版あり】

交流分析とは

交流分析とは、株式会社 WELLNEST 独自の自己分析ツールです。結果は、①コミュニケーション構造分析、②志向分析、③自律神経状態分析の、3つのパートに分けられています。分析結果を元に、芝山さゆりとの面談で、詳細な説明を受けることができます。

分析内容

3つの分析内容の詳細のご紹介します。

1.  コミュニケーション分析

充実力、会話力、交流力、幸福力、表出力、共感力、尊重力、融和力、開示力、創造力、自立力、感受力の12 の要素に基づき、コミュニケーションの特徴や、他者との関わり方を分析します。

2.  志向分析

志向分析では、3つの志向に分類されます。3つの志向は、権威志向、結果志向、人格志向に分類されます。それぞれが得意な役割、信条、強みを持っています。自分の強みを理解すること、他人との違いを理解することが、より良い人間関係への近道になります。

3.  自律神経分析

自律神経とは、体のあらゆる器官の活動をコントロールしている、24時間働き続けている神経です。アクセルの役割を持つ交感神経と、ブレーキの役割を持つ副交感神経があり、バランスを良く保つことが、心身ともに健康であり続ける秘訣になります。

両方が高い状態にある時、仕事や対人 関係などあらゆる場面において、良いパフォーマンスを発揮することができす。このテストでは、交感神経と副交感神経がそれぞれ 10 段階で数値化され、4つの状態に分類されます。

4.  オンライン面談

以上の3つの分析内容のための130問の質問に答えていただくと、【結果解説シート】の配布と、【芝山さゆりとのオンライン面談】を受けることができます。

受講料は15,000円(税込)です。受講をご希望の方は、お問い合わせページからお問い合わせください。迷っている方は、まずは、以下の無料簡易版を受けてみてはいかがでしょうか。

無料簡易版

以下の5問に答えると、簡易版の志向分析と自律神経状態分析を受けることができます。結果は、2 営業日以内に、打ち込んだメールアドレスに送られますので、ぜひお試しください。また、1つのメールアドレスからの分析は、1日1回までとさせていただきます。

質問は、全部で5問です。全ての質問に答えてください。

質問1  睡眠状態について当てはまるものはどれですか。
夜、なかなか寝付けなく、疲れも取れないが、仕事になれば頑張れる。夜、普通に眠ったのに昼間でも疲れるとすぐ眠くなることがある布団に横になったら大体いつもすぐに眠れ、疲れもよく取れる寝つきが悪く、眠りも浅く、眠っても途中で目が覚めてしまう。疲れが取れにくい。

質問2  日々の活動(仕事、勉強、家事など)で最も当てはまるものはどれですか
やれないことに不安を感じるが、いかんせん体がついていかない。億劫でなかなかやる気が起きない。やろうとしても眠くなってしまう。できなかった時のことを考えると不安になるので、なるべく集中して取り組む。やりがいを感じているし、自分には成果や結果を出せる力があると感じている。

質問3 食欲について当てはまるものはどれですか。
食事の時間には空腹を感じ、いつもおいしく食べられる。胸焼けなどもしない。食欲がない、もしくは、空腹でもないのに食べるのをやめられない仕事や作業などに集中するとお腹が空かない。胃もたれや胸焼けをする事がある食べてもすぐお腹が空いて、お腹が鳴ることもある

質問4 メンタルコンディションについて当てはまるものはどれですか。
別にストレスは感じていないが、ぼーっとしていることが多い仕事中は気が張っているが、家に帰れば切り替えてゆっくりできる強い不安感や恐怖感があったり、考えるのがイヤで眠りたくなったりする1日中、ずっと気が張っていて、心がほぐれることがない

質問5 ストレス耐性について当てはまるものはどれですか。
ある程度は何事も、すすめられる我慢強さがあるそこそこはやれるが、途中で投げ出したいと思う事がある。どんな事にも、前向きでやりきることができる。中途半端で投げ出してしまう事がある

氏名: 
メールアドレス: 
生年月日:
居住県:

今後、株式会社WELLNESTからのお知らせをメールでお送りしてよろしいでしょうか?
はいいいえ